熊本 野球速報!

【2024年】令和6年 第73回全日本大学野球選手権大会 (速報|注目選手)

ドラフト情報

2024年6月10日から開催される第73回全日本大学野球選手権大会。大学野球の頂点を決めるこの大会の見どころや参加校、試合の詳細についてご紹介します。

第73回全日本大学野球選手権大会:公益財団法人 全日本大学野球連盟
全日本大学野球連盟は、全国26地区大学野球連盟の統括組織です。

大会概要(PR)

  • 名称:第73回全日本大学野球選手権大会
  • 期間:2024年6月10日(月)から7日間(雨天順延)
  • 開会式:6月9日(日)14:30 明治神宮会館
  • 大会球場:明治神宮野球場、東京ドーム(6月10日~12日のみ)
  • 宿泊予約じゃらんnet 楽天トラベル
明治神宮野球場
明治神宮野球場では、プロやアマチュアを問わず、年間約500を超える多くの試合やイベントが開催されています。

球場アクセス
明治神宮野球場
・JR総武線「信濃町」下車12分、「千駄ヶ谷」下車14分
・東京メトロ銀座線「外苑前」下車5分
・都営地下鉄大江戸線「国立競技場」下車10分
東京ドーム

出場校

第73回全日本大学野球選手権大会 出場校

  • 当連盟加盟26連盟の代表27チーム
  • 九州地区大学野球連盟からは「北部」「南部」の代表2校が出場
連盟名学校名出場回数
北海道学生野球連盟東京農業大学北海道オホーツク5大会連続20回目
札幌学生野球連盟星槎道都大学2大会連続10回目
北東北大学野球連盟八戸学院大学5年ぶり9回目
仙台六大学野球連盟仙台大学2大会連続4回目
南東北大学野球連盟東日本国際大学3大会連続17回目
千葉県大学野球連盟中央学院大学8年ぶり8回目
関甲新学生野球連盟上武大学2年ぶり19回目
東京新大学野球連盟共栄大学3年ぶり4回目
東京六大学野球連盟早稲田大学9年ぶり15回目
東都大学野球連盟青山学院大学2年連続7回目
首都大学野球連盟帝京大学7年ぶり3回目
神奈川大学野球連盟桐蔭横浜大学2年連続9回目
愛知大学野球連盟中京大学6年ぶり20回目
東海地区大学野球連盟中部学院大学2大会連続4回目
北陸大学野球連盟福井工業大学2大会連続45回目
関西学生野球連盟関西学院大学3年ぶり7回目
関西六大学野球連盟大阪商業大学7大会連続14回目
阪神大学野球連盟天理大学4大会連続10回目
近畿学生野球連盟和歌山大学2年ぶり4回目
京滋大学野球連盟佛教大学2年ぶり23回目
広島六大学野球連盟広島経済大学2大会連続17回目
中国地区大学野球連盟吉備国際大学11年ぶり2回目
四国地区大学野球連盟四国学院大学6年ぶり13回目
九州六大学野球連盟福岡大学2年ぶり33回目
福岡六大学野球連盟九州産業大学2大会連続23回目
九州地区大学野球連盟北部日本文理大学3大会連続12回目
九州地区大学野球連盟南部東海大学九州キャンパス7年ぶり12回目
東海大学九州キャンパス硬式野球部 | 東海大学九州キャンパス硬式野球部公式ホームページです。

主催・協賛(PR)

  • 主催:公益財団法人 全日本大学野球連盟、読売新聞社
  • 後援:NHK、報知新聞社
  • 協賛:(株)エイジェック、(株)ジェイ・スポーツ


観戦方法

入場券

券種・料金

券種前売り券当日券
内野席券1,800円2,000円
学生内野席券800円
一般応援席券1,000円
学生応援席券500円
ファミリーシート 5名席券12,500円
ファミリーシート 4名席券10,000円
ファミリーシート 2名席券5,000円
バルコニーシート 4名席券10,000円
ペアシート券5,000円

注意事項

  • 小学生以下は保護者同伴の場合、内野席券と応援席券が無料。
  • 学生内野席券と学生応援席券は、中学生以上が対象で、入場時に学生証の提示が必要。
  • 明治神宮野球場では外野席の販売はなし。東京ドームでは外野席および2階席の販売はなし。
  • ファミリーシート、ペアシート、バルコニーシートは小学生もチケットが必要で、定員を超えなければ何名で観戦してもOK。

販売方法

当日券

  • 各球場のチケット売り場にて、当日の開門時刻からその日の最終試合の6回終了時まで販売。

1回戦

  • 福井工業大 3 – 2 桐蔭横浜大
  • 中京大 4 – 0 日本文理大
  • 中部学院大 3 – 2 東海大九州
  • 中央学院大 0 – 1 大阪商業大
  • 福岡大 3 – 5 九州産業大
  • 星槎道都大 0 – 9 仙台大
  • 佛教大 5 – 0 四国学院大
  • 天理大 8 ー 1 東農大北海道
  • 共栄大 1 ー 2 四国学院大

2回戦

  • 青山学院大 8 – 1 福井工業大
  • 広島経済大 2 – 3 和歌山大
  • 東日本国際大 5 – 1 吉備国際大
  • 早稲田大 1 – 0 大阪商業大
  • 中京大 3 – 0 中部学院大
  • 八戸学院大  1 – 11 天理大
  • 関西学院大 3 ー 4 帝京大
  • 九州産業大 5 ー 4 仙台大
  • 上武大 2 ー 1 佛教大
  • 和歌山大 0 ー 1 東日本国際大

準々決勝

  • 青山学院大 6 ー 3 中京大
  • 天理大 3 ー 0 帝京大
  • 早稲田大 6 ー 2 九州産業大
  • 上武大 3 ー 4 東日本国際大

準々決勝で出場した、熊本県選手

  • 芳野 (上武2年 熊本泗水ボーイズ⇒ 浦和学院)
  • 星子 (青山2年 熊本泗水ボーイズ⇒大阪桐蔭)

準決勝

  • 青山学院大 ー 天理大
  • 早稲田大 ー 東日本国際大

熊本県 全日本大学野球 出場選手

以下に、選手情報を表にまとめました:

大学名選手名学年ポジション出身校
日本文理大下堂4年投手開新
永谷3年投手城北
園田4年捕手城北
東海大九州吉村4年野手東海大星翔
柚留木4年野手東海大星翔
川道1年野手東海大星翔
杉谷4年投手阿蘇中央
江口3年投手有明
中部学院大4年野手熊本工業
元山3年野手熊本国府
中央学院大原田3年野手熊本工業
山下4年野手熊本工業
宮田3年野手熊本工業
九産大九州大木原4年野手東海大星翔
新美1年野手東海大星翔
岩下3年野手千原台
東農大北海道大江川4年野手熊本工業
上武大山下4年野手文徳
平井3年捕手九州学院
出身校人数
熊本工業5
東海大星翔5
城北2
開新1
阿蘇中央1
有明1
熊本国府1
千原台1
文徳1
九州学院1
合計で、10校から計19人

ドラフト注目選手記事

八戸学院大硬式野球部主将の小林(能代高卒)、全日本選手権に向け闘志 - 北羽新報社|より速く、より正確に、心通う紙面づくり
10日に始まる第73回全日本大学野球選手権大会(東京都の明治神宮野球場ほか)に出場する八戸学院大(青森県)は、
全日本大学野球選手権の注目野手。ドラフト上位指名が予想される『侍ジャパン』に選ばれたスラッガー
選手情報
選手名大学名学年身長/体重投打ポジション特徴
西川史礁青山学院大学4年182cm/88kg右投右打外野手強打者、三拍子揃った選手
佐々木泰青山学院大学4年178cm/82kg右投右打内野手強肩の三塁手、リーダーシップ
渡部海青山学院大学2年180cm/88kg右投右打捕手強肩、冷静さ、コミュニケーション力
渡部聖弥大阪商業大学3年177cm/87kg右投右打外野手広角に打ち分ける中距離打者
浦田俊輔九州産業大学4年172cm/67kg左投左打外野手スピード、守備、打率4割超えのリードオフマン
“`
タイトルとURLをコピーしました