熊本 野球速報!

U-18 日本代表候補に熊本県関連から2名選出。

ドラフト情報

日本高野連は、侍ジャパンU18日本代表候補選手36人を発表しました。この強化合宿は、2019年以来4年ぶりの開催となり、U18カテゴリーの強化合宿の開催を待ち望んでいたファンにとっては嬉しいニュースです。

強化合宿の目的は、今秋に開催されるU18ワールドカップに向けての準備を行うことです。※国際大会の日程は未定

強化合宿には、第95回選抜高校野球大会で活躍した選手たちが多数参加しています。山梨学院の林謙吾選手や高橋海翔選手、報徳学園の堀柊那選手、大阪桐蔭の前田悠伍選手などが選出されています。

九州地区では、九州国際大付(佐倉史朗選手)、九州学院(直江新選手)、沖縄尚学(東恩納蒼選手、知花慎之助選手)が選出された。

監督には馬淵史郎氏(明徳義塾)、ヘッドコーチには岩井隆氏(花咲徳栄)、コーチには小坂将商氏(智弁学園)、比嘉公也氏(沖縄尚学)が就任。

2019年に行われた合宿では、佐々木朗希選手が紅白戦で高校歴代最速の163キロを計測するなど、注目を集めました。今回もNPBスカウトが多数視察し、選抜未出場組にも注目が集まっています。

侍ジャパン U-18代表
侍ジャパン U-18代表の最新ニュース、選手一覧、最新の日程などをお知らせします。

【投手】

  • 熊谷 陽輝(北海)
  • 森岡 大智(能代松陽)
  • 武田 陸玖(山形中央)
  • 高橋 煌稀(仙台育英)
  • 盛永 智也(國學院栃木)
  • 林 謙吾(山梨学院)
  • 平野 大地(専大松戸)
  • 杉山 遙希(横浜)
  • 村松 杏慈(遊学館)
  • 東松 快征(享栄)
  • 前田 悠伍(大阪桐蔭)
  • 坂井 陽翔(滝川第二)
  • 升田 早人(光)
  • 森 煌誠(徳島商)
  • 直江 新(九州学院)
  • 東恩納 蒼(沖縄尚学)

【捕手】

  • 齋藤 陽貴(昌平)
  • 鈴木 叶(常葉大菊川)
  • 寺地 隆成(明徳義塾)
  • 堀 柊那(報徳学園)

【内野手】

  • 中澤 恒貴(八戸学院光星)
  • 高中 一樹(聖光学院)
  • 髙橋 海翔(山梨学院)
  • 緒方 漣(横浜)
  • 中村 騎士(東邦)
  • 山口 翔梧(龍谷大平安)
  • 村本 勇海(大阪桐蔭)
  • 真鍋 慧(広陵)
  • 小林 隼翔(広陵)
  • 高野 颯太(三刀屋)
  • 佐倉 侠史朗(九州国際大付)

【外野手】

  • 齋藤 陽(仙台育英)
  • 多田羅 浩大(智辯和歌山)
  • 山田 太成(大阪桐蔭)
  • 田上 夏衣(広陵)
  • 知花 慎之助(沖縄尚学)
【球速一覧】U-18代表候補強化合宿に登板した12投手の最速、平均球速は?大阪桐蔭・前田、享栄・東松より速い投手も!

熊本県関連

九州学院 3年 直江 新

| 高校野球ドットコム
頑張っている球児を応援する高校野球報道サイト。コラムや試合記事など高校野球情報を公開中。
  • 大矢野中学
  • 九州学院高校
    • 2022年 甲子園(夏)

※2年生時点で140㎞越えを連発MAX147km

九州学院高校の直江新投手が選出 高校日本代表第1次候補選手【熊本】(TKUテレビ熊本) - Yahoo!ニュース
高校日本代表の第1次候補選手36人が発表され、九州学院高校3年の直江新投手が選ばれました。 直江投手は2年生の時から九学のエースとしてチームを引っ張り、去年夏の甲子園ベスト8に貢献。 代表の強化

広陵高校 3年 田上夏衣

ハニティーの宮崎野球チャンネル
田上 夏衣 (広陵)
  • 山鹿少年野球クラブ
  • 熊本北部リトルシニア
  • 広陵高校
    • 2021年 明治神宮野球大会
    • 2022年 甲子園(春)
    • 2022年 宮崎県招待試合 サイクル安打達成
    • 2023年 甲子園(春)
センバツの3三振から2カ月 広陵の1番打者、はっきり見えた役割:朝日新聞デジタル
 【広島】4日、第138回春季中国地区高校野球大会1回戦、立正大淞南0―9広陵     ◇ 「絶対に塁に出るんで、かえしてください」。広陵の1番打者、田上夏衣(かい)君(2年)は初回、続く先輩たちにこ…
タイトルとURLをコピーしました